「非嫡出子」の相続格差、違憲の可能性 また相続争い凄いことになるな






[PR]



2013年02月28日(Thu)
「非嫡出子」の相続格差、違憲の可能性 また相続争い凄いことになるな
1: スフィンクス(dion軍)

 結婚していない男女の間に生まれた『非嫡出子』の遺産相続の格差に最高裁が新たな判断を
示す可能性が出てきました。

 遺産相続について民法では、結婚していない男女の間に生まれた子供である「非嫡出子」の
法定相続分は、法律上の夫婦の子である「嫡出子」の2分の1と定められています。

 この規定が法の下の平等を定めた憲法に違反するかが争われている2つの裁判について、
最高裁は27日付けで審理を小法廷から大法廷に移すことを決めました。同様の裁判で
最高裁大法廷は1995年に「格差には合理的な根拠がある」との決定を出しましたが、
5人の裁判官が「違憲」との反対意見を出していました。

 今回、審理が大法廷に移されたことで、「憲法違反ではない」としてきたこれまでの判断が
見直される可能性が出てきました。(27日22:01)
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye5268352.html


引用元: 「非嫡出子」の相続格差、違憲の可能性 また相続争い凄いことになるな




  • 相続税の計算

  • 日本の相続税

  • 相続四方山話

  • 相続・生前贈与
    相続登記の手続

    writebacks(0)
    トラックバック(trackback)
    URL:

    コメント(comment)
    名前(*):
    URL/Email: (optional)
    タイトル(*):
    コメント内容(*):
    画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

    名前と URL/Email をcookieで保存



    新着トラックバック/コメント


    カレンダ
    2013年2月
             
    28    

    アーカイブ
    2013年 (103)
    1月 (3)
    2月 (21)
    3月 (16)
    4月 (4)
    5月 (7)
    6月 (11)
    7月 (13)
    8月 (11)
    9月 (7)
    10月 (4)
    11月 (2)
    12月 (4)
    2014年 (4)
    1月 (4)

    アクセスカウンタ
    今日:25
    昨日:138
    累計:135,478